<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

天国行きの汽車にのって

[ Bar-035 ]

あけましておめでとう!
気がつけばこのコラムも約1年振り!?
同時進行しているブログやらでちょいとサボっていた感じ、、、
っと思われても仕方がないか!?
でも今年こそ~、、、
マメに更新してゆくつもりなので2009年も是非ヨロシク。

e0107476_7545667.jpg昨年、2008年/平成20年も沢山の方々との
出逢いなどがあり成長させていただいた。
本当にありがとう。
STARS'N STRIPES、
自身のアンプラグドともに実のあるギグが出来たよ。
セッションが出来なかったのが残念だったが、
今年は久しぶりにやりたいね。


バンド、アンプラともに今年はまた沢山の地方を訪れたい。
その時は是非遊びにきておくれ。
一緒に旨い酒を飲みましょう。

さて、
個人的な出来事を振り返ってみようかな。
新年早々、暗い話題になってしまうが、昨年は大切な地元の親友を亡くした。
そんな親友を取り巻く友達もいない東京で俺は独りで随分と落ち込み、
精神状態も少しおかしくなっていた。
それだけ、俺にとっては様々な意味で大切な友人だったのだ。
すっかり地元の同級生とも連絡をとらなくなってしまったし、
誰も連絡をくれなくなった(笑)
またいつかみんなで集まって旨い酒を飲める時がきてくれたら嬉しいな。
で、そんな時に思い、腰を上げたキッカケが、
「彼の為に歌をつくろう」と言う単純な発想だった。
誰に聴かせる為でもなく、ましては彼に直接聴かせる事もできない歌を。


カ レ ノ タ メ ニ ウ タ ヲ ツ ク ロ ウ 。


でも色々考えて、
せっかくならそれを自身初のソロアルバムとしてみようと思ったんだよ。
あくまでも、自分の為にとね。
アルバムの進行などは随時ブログの方で綴ってゆくよん。

明るい話題では、数人の友人やファンの方々の結婚式に招待されて歌ってきた。
どの式も素晴らしく、みんな輝いていたよ。
俺の歌がそんなみんなの心に響いてくれていれば嬉しいと今でも思う。
仕事の面では、長年俺を苦しめていた(笑)流行モンの制作から
大分自由な制作に移行できたかな。
オリジナル楽曲のコンペやら何やら。
今年はそんな楽曲たちにも灯があたる様に頑張りたいと思っている。

プライベート面でも充実していた。
もっとも仕事の忙しさは増すばかりなので、
友人と飲みに行く機会などはめっきり減ってしまったが、
それでも良い出来事は沢山あった。
無駄な時間をダラダラ過ごす事よりも、
大切な僅かな時間をうまく過ごせるようになったとでも言えばよいかな。


e0107476_7575440.jpg2009年/平成21年。
2度目の東京生活を始めて既に10年が過ぎた。
そんな今年のヴィジョンを僅かながら考えてみたりした。
まずアタマに浮かんだのが、
また「日記」を綴る事にした。
この数年はネットでのブログが中心だったが、
それとは別に、
毎日、ペンで書き綴るという行為をしたいと思った。

もともと学生の頃から書き綴っていたが、
ある時を境にすっかり遠のいてしまっていたのだ。
実は年末の大掃除をしていた際に、
25才の頃の日記を見つけ読んでしまった(笑)
自分の日記なのに何故かドキドキしたりしてね。
そんなリアルでストレートな文章を読んでいたら、

やっぱりブログでは綴れない自分自身の言葉の大切さを再認識したんだな。


ジ ブ ン ジ シ ン ノ コ ト バ ノ タ イ セ ツ サ ヲ
サ イ ニ ン シ キ シ タ 。


それと、
ミュージシャンとして出来る事を今まで以上に精一杯やりたいな。
現在までも行っているバンド 、アンプラ、セッションの他にもっともっと。
自分の経験と実績をフルに生かした音楽活動っていうのかな。
今年は久しぶりに神出鬼没になってみようかね~。
またこいつか!?、ここでもこいつか!?ってくらいにね。
寿限無も春くらいから動き出すかもしれないので
今年もヨロシク!

■2009.01.12.著


e0107476_805657.jpg

BGM : THE DOOBIE BROTHERS
【 Brotherhood 】




1991年、Warner Brosからリリースされた再結成、第2弾。
ドライヴィングなギターとよりキャッチーになったメロディが印象的なアルバム。
まさに大陸的なロックサウンドは爽快な青空を思わせる。
実は結構俺に大きな影響を与えてくれた1枚でもある。
これを聴くとまた北海道にでも旅に行きたくなるな~。
[PR]
by ohpg | 2009-01-12 08:02 | Bar's Column