グラムロックの影響

[ Bar-005 ]

e0107476_454385.gif音楽のジャンルの中で何が一番好きかって聞かれたら、そりゃ〜勿論ロックだ。もっと細かく分類分けしていくとグラム、サイケデリックとかブルースロックとかかな。でも分類分けするってこと事態、難しいな。アーティストで言った方が俺的には簡単かもしれない。ま、いつも言ってることだけど、Janis JoplinやMOTT THE HOOPLEやT-REXやNEW YORK DOLLSやDAVID BOWIEやJIMI HENDRIXや。こりゃ言ったらキリがない。多分ね、サウンドと同時にファッションの影響も大きい。勿論、普通のファッションしてるアーティストも好きな人はいるけど、よほどイカしたサウンドだしてる奴くらいだな。やっぱりロックってサウンドとファッションの関連性って必要だと思う。

サ ウ ン ド ト フ ァ ッ シ ョ ン ノ カ ン レ ン セ イ 。

あくまでも俺的にはってことね。人はどう思ってるかはしらないけどさ。グラムのハデさは好きだ。かなりね。俺も結構、影響受けてる。ロンドンブーツとか花柄系のシャツとかスパンコールとかさ。いいね〜。DAVID BOWIEのファッションなんかかっこいい。かなり女性的だけどね。タイトで彩かで。Mark Bolanのエリのでかいジャケットなんかもかなりグッドだよ。なんかこ〜いう話してるとワクワクしてくるよ(笑)。俺は古着ばっかだけどさ。実際当時、出回っていた服が好きなんだよ。ここ数年は似たような柄の服が沢山売ってるけど、色とか全然違うんだよ。ただハデとは違うんだよな〜。うまく言えないけど。俺のコレクションを見たら古着屋が泣いて喜ぶくらいのモノは持ってる自信があるね。その中のいくつかは実際ステージでも着てる。今度じっくり見てよ。でも、グラムファッションの影響と同時にサイケデリック系のファッションの影響もある。例えば、ジミヘン風とか?こんなんで分る?あ、でもインド系のものとか多いな。ペイズリーとかさ。そ〜して考えてみるとグラムだってそ〜いう面もあるね。きっとどっかで共通してるところはあると思う。これってやっぱり70年代ファッションてやつなんだろうな。なんか、色はダークな感じでもハデなものとかあるじゃん。俺の好きな日本のTHE STREET SLIDERSとかもそうだった。かっこいいンだ、これがさ。ペイズリーだよ。あ〜ハリーに会いてー。ちなみに好きな色はオレンジとか赤かな。ちょっとターコイズっぽい深みがある色。意外と着ないのは黒。T-シャツくらいは持ってるけどね。あんまり着ないかな。なんかすっかりファッションの話になってしまったけど、いいか。せっかくだからじっくり話そう(笑)。

う〜ん、バンド始めた時は14才だった。そん時はPUNKにはまってた。
SEX PISTOLSとTHE STALLINが最高に好きだった。意外?でもね、結構今も好きだよ。でもあの頃のPUNKって今のサウンドとはちょっと違うよ〜な気がする。そんでBLACKっていう店に行ったな〜(笑)。初めて行った時は感激した。店員がみんなロックスターに見えたね!(大笑)。っていうか殆どジャパメタだった!長髪でさ。結構緊張しながら買ったのがフェイクの革のライダースジャケットだった。今なんか絶対似合わない!笑うぜ、きっと。あと鋲も買った。そんでいっぱい革に打ってさ。幸せだったよ。でも、あ〜いう店って高いじゃん。だからそれが最初で最後だった。あとはひたすら作ったね。T-シャツを熱くなってハサミで切り刻んだり、ジーンズを漂白したり。でも楽しかったんだよな。そうそう、ブーツは安全靴履いてた!友達のオヤジが土建屋でさ、靴箱から盗んだりした(笑)。びっくりしただろ〜な〜。朝出かける時にないんだぜ。まさか中学生が安全靴盗むと思わね〜もんな。あとは髪だね。これは大変だった。なんかの雑誌読んだら『ゼラチン』が一番立つって書いてあったからスーパー行って買ったよ。そんで友達と髪に塗り付けてさ。気持ちばっかり高ぶってるから綺麗に溶かさないもんだから粒みたいなのがいっぱいついてんの。なんか失敗したゼリーになった気分だった。その後はグラムかな。それと同時にジャパメタ流行ってたからそっちにもいった。いわゆるジャパニーズ・ヘヴィーメタルってやつね。これがけっこうグラムっぽいファッションしてたバンドもあってさ。ま、違うっていえば違うけどさ。でもフリルブラウス着たりギンギラギンのアクセサリー付けたりさ。バリバリ化粧したりもしてた。膝までの編み上げのスタックブーツなんかイカしてた。でも今も大切に持ってるよ。そのうち着ようかな(笑)。見たい?


ところで最近はあんまりグラム系のファッションをしてるバンドも少なくなった。勿論ファッションだけがロックじゃないけどさ。こだわりみたいなもんかな。俺はそ〜いうこともこだわっていきたいな。
最近、STARS'N STRIPESのオフィシャルサイトで『ACCESSORY』っていうコンテンツが増えたんだけど、そこで俺がステージで着てる服なんかを紹介してるから見てほしいな。
こだわりってい〜じゃん。リングひとつにしてもさ。

ま、違うっていえば違うけどさ。でもフリルブラウス着たりギンギラギンのアクセサリー付けたりさ。バリバリ化粧したりもしてた。膝までの編み上げのスタックブーツなんかイカしてた。でも今も大切に持ってるよ。そのうち着ようかな(笑)。見たい?

ところで最近はあんまりグラム系のファッションをしてるバンドも少なくなった。勿論ファッションだけがロックじゃないけどさ。こだわりみたいなもんかな。俺はそ〜いうこともこだわっていきたいな。
最近、STARS'N STRIPESのオフィシャルサイトで『ACCESSORY』っていうコンテンツが増えたんだけど、そこで俺がステージで着てる服なんかを紹介してるから見てほしいな。
こだわりってい〜じゃん。リングひとつにしてもさ。


e0107476_3224579.gif□BGM : STAR MAN
■DAVID BOWIE『ZIGGY STARDUST』

1972年にRCAからリリースした5枚目のアルバム。やっぱりこれがBOWIEの一番の名盤だと思う。宇宙からやって来たZIGGY STARDUSTという異星人のロックンロールスターが様々な体験をし、真実を探していくというコンセプトアルバムになっているところもBOWIEらしくて好き。またTHE SPIDER FROM MARSでギターを弾いているMICK RONSONも最高にイカしている。とにかく衝撃的なアルバムだった。実は彼がMOTTのプロデュースをしたことがきっかけで聴いたのが最初だった。歌とファッションは勿論、SAXプレイも俺は崇拝している。いつかこのアルバムジャケットの真似をやってみたい。
[PR]
by ohpg | 2001-10-12 12:46 | Bar's Column
<< いちばん歪むエフェクター 雨の日が好き >>